コーチング体験談。福岡で、女性のためのコーチングをメインに行っているLibra【リブラ】のクライアントからのメッセージ
リブラのロゴ リブラ・イメージ リブラ・イメージ
生き方もファッションも、バランス。 リブラ・イメージ
リブラの
コーチング体験談 コーチング体験談 コーチング体験談

ニシムラユカリのコーチングを受けてくださった方から
このHPのために体験談を寄せていただきました。
お名前は「コーチングの守秘義務」により掲載していませんが
どの方のご感想もすべて、大切な宝物です。

皆様、ご協力本当にありがとうございました。

花のイメージ
■体験談 >>>タイトルをクリックすると記事にリンクします。
「私を楽しめる私」を今、体感しているところです(Tさん 30代)new
涙が出てきたときは驚きました(Aさん 20代アパレル) 
ニシムラさんのコーチングを受けて(Nさん 30代 看護士)
コーチングを知って(Oさん 40代 主婦) 
自信を持つことができました(Mさん 30代 デザイナー)
私自身を好きになれました(Sさん 50代)
今からでも遅くない。
 人生を幸せなものに変えていきたいです。(Kさん 30代)

自分の指針がしっかり見えてきます(Mさん 40代 アパレル)
コーチという仕事は彼女に与えられた天職だと思いました。
(Tさん 50代 主婦)

母について『この母の娘で良かった』と思い毎日を過ごせる私はとても幸せです。
(Nさん 20代 看護士)
※リブラの女性向けコーチングについてのお申込・お問合せはコチラから>>
体験談 new「私を楽しめる私」を今、体感しているところです(Tさん 30代)

西村さんと初めてお会いしたとき、「輝いているパワー」と「壁を作らずに受け入れてくれそうな安心感」を感じたことを覚えています。
お話しして「自分ひとりでは無理だったけど、西村さんが傍にいてくれたなら、私も変われるかも」と、ほわっ とした期待が芽生えました。

セッションでは、優しく厳しく真剣に向き合っていただいています。
「だめなところはだめ」と伝えてくれるか らこそ生まれる信頼感。そして、その「だめで弱いところも含めた私」を受け入れてもらえ、認めてもらえることで、私自身もだんだん と「私は私でいい」と自己肯定できるようになってきています。
「私を楽しめる私」を今、体感しているところです。

女性であることを楽しんでイキイキと人生を歩まれている西村さん。
私も西村さんみたいに楽しみながら素敵な女性に成長していきたい!
40歳を目の前にしたこのタイミングで西村さんに出逢えたことに感謝しています。

▲このページのトップに戻る
Aさん 20代 アパレル 涙が出てきたときは驚きました(Aさん 20代 アパレル)
自分が深く思っている事を口に出すだけで、自分の殻が一枚剥けた気がしました。
まだ一か月目ですが、どんどん自分が目標としていた事が舞い込んで来て、
すごいスピードで成長している自分を実感してます。

今後は、もっと視野を広く物事の考えを深くする事が出来るようになりたいです。
信頼してますので今後ともよろしくお願いします。
▲このページのトップに戻る
Nさん 30代 看護士 ニシムラさんのコーチングを受けて(Nさん 30代 看護士)
ニシムラさんのコーチングを受けて
「〜でなければならない私」から、なりたい私をめざすことができるようになりました。

本当の意味で、自分の大切さを、感じられるようになりました。
毎日が、とても楽しくなり、笑っていることが多くなりました。
立てた目標をひとつずつ実現できてきています。
いろんな人が話しかけてくれるようになりました。
自分に起こる全てのことを、肯定的に捕らえられるようになりました。
自分の成長を実感することができています。

と、ここまでは、一般に言われているコーチングの成果だと思いますが、
ニシムラさん特有の感性や、生き方にとても影響を受けています。
自然体だけど、生き方もスタイルもお洒落で知的。
はじめて、こんな風に歳を重ねていきたいと思った身近な女性です。
▲このページのトップに戻る
Oさん 40代 主婦 コーチングを知って(Oさん 40代 主婦)
私は、コーチングを知って物事の見方や受け取り方が変わりました。
その事は、これからの子供との関わり方や育て方にとても役立ちそうです。

他人を変えるのでは無く、自分自身の考え方が大切だと思いました。

当たり前の事ですが、コーチングに知り合えた事でその事に気付く事が出来ました。
今までは、自分勝手な思い込みや、自分の思い通りに家族と接し、不満やストレスを感じていました。
コーチングのお陰で少し上手な考え方が出来そうです。
教えて下さった、ニシムラコーチには本当に感謝致します。

ありがとうございました。
▲このページのトップに戻る
Mさん 30代 デザイナー 自信を持つことができました(Mさん 30代 デザイナー)
ニシムラさんと出会って、お話を聞いていただくようになってから 私は色々な事にチャレンジしていきたいと思うようになり又 それが可能だという自信を持つことができました。

私は、物を作ることでニシムラさんに出会うことができました。
自分の好きな仕事でニシムラさんに出会い、そしてその出会いのおかげで 自分の仕事に自信や希望を持つという、とても大切なことをニシムラさんに 教えていただきました。

私は、ニシムラさんの仕事に対する情熱や、人に対するとても温かい優しさも
本当に見習いたいと日々思っています。人として、女性として母として
妻としてとても素敵な方だなと思います。

今では、落ち込んだり悩んだり、何かあった時にはニシムラさんの声が聞きたくなります。
そしてニシムラさんとお会いして、お話を聞いてもらった帰りには
いつも「よし!がんばろう!!」って気持ちになり、元気になって帰ることができます。

今の私の目標というか、問題というか、考え事は、ひとつは自分のお店を持つこと

もうひとつは結婚について・・・

ニシムラさんに出会うまでは、自分でお店なんかできないと思っていましたが
ニシムラさんのおかげで、今は「私はきっとできる!」と思えるようになりました。
そしてお店を探している今は、とても楽しい時間でもあります。

どんなお店にしたいとか、こんな風になったらいいなとか、自分のやりたいことが
次々にでてきます。今までは将来に不安ばかり持っていました。
でも、ほんの少し考え方が変わるだけで、ほんの少し自分で何かをすることで
未来は大きく変わり、そして自分らしい生き方ができるのだと思いました。

私は、ニシムラさんに自信を持つ大切さだけではなく、何かをする勇気や
自分らしくあるために必要なこと、そして毎日生活していく中で
「バランス」がどんなに大事かを教わりました。
これから先も、きっと色々な事にぶつかっていくと思います。
でも、ニシムラさんがいてくれるから「大丈夫!」って思えます(^_^)
▲このページのトップに戻る
Kさん 50代 私自身を好きになれました(Sさん 50代)
ユカリさんと出会い、コーチングと出会って、健康に前向きな考え方で幸せな毎日を過ごしています。

永い間、モラルハラスメントの夫との関係を、抜け出すしか方法は無いと自分の中に答えを持っていながらも、どうして良いか分からず、ただもがき、喘ぐばかりで、自分が嫌いになり疲労困憊、心身共に害し生きているのも辛い程でした。

ユカリさんに、一つ一つ確認して、私の中の意識していなかった部分を引き出してもらったことによって、私自身が気づき、進むべき道が見えてきました。 しかし、27年間の生活をそう簡単に変えられるものではありません。
子供、親、兄弟、親類、友人知人、自分の年齢、仕事etc.考えると限りが無く・・・環境を変える事が怖いのです。何度も何度も幸せになっている私をイメージしました。

幸い、二人の子供達は、私の事をよく理解してくれているので、「もういいよ」と言ってくれました。
大学も遠くなのでそれぞれに自炊生活。私が家を出てもそう変わらないとも。

2年前、今、50歳、この時しか無いと決断しました。
結果、どうにかなるもの!とつくづく思います。
得た物は大きいです。失った物。それもありますが、よく考えれば、それは要らないもの!要らない物のしがらみの中で生活していたのです。

現在、これからの自分が楽しみで、新しい事にも興味があり、何しろ私自身を好きになれました。
意思がはっきりしているので、新しい環境でも悩んだり、振り回されたりする事はありません。
ただ今までの経験は無駄ではありません。その中でゆかりさんとも出会えたのですから。
こうして元気に生かされている事に日々感謝しながら、子供達、私自身の成長を楽しみに、そして少しづつ幸せをおすそ分けして行けたらと願っている今日この頃です。
▲このページのトップに戻る
Kさん 30代 今からでも遅くない。人生を幸せなものに変えていきたいです。
(Kさん 30代)
コーチング…初めは何のことかさっぱり解りませんでしたが、
本を読み、講演会に足を運び…
そうしていくうちに自分のこれからの人生に大いに役に立つ「心の在り方」だと実感しました。

もっと早く知ってたら、私の愛する人を傷つけずに済んだのではないか?
愛する人のありのままを受け入れ、存在価値を認めてあげることで、相手も心を開き、私の人生ももっと幸せに満ちあふれたものになったのではないか?

もう遅い…?

いや、今からでも遅くない。
コーチングを知った日が“気付きの記念日”だと信じ、これからの自分の人生、愛する人の人生を幸せなものに変えていきたいです。

コーチングを教えてくださった西村さんに心から感謝しています。ありがとうございました!!
▲このページのトップに戻る
Mさん 40代 アパレル 自分の指針がしっかり見えてきます(Mさん 40代 アパレル)
ニシムラコーチと出会った頃の私は、家庭では大変な出来事が起き、
又、職場では人間関係で悩みを抱え先が見えず、人生最悪の日々を送っていました。

ニシムラコーチにコーチングを受けるまでにそう時間はかかりませんでした。
何か信頼できたのでしょうね。
コーチングというのを知ったのもその頃です。

頭の整理がつかない私に解かりやすく気持ちを書き込む用紙を渡してくれたり、熱心に話しを聴いてもらううちに少しずつ気持ちの整理ができるようになりました。
前の職場も辞め新しい仕事に就き、今では以前から習いたいと思っていた着付け教室にも通っています。
仕事にも少しずつ自信が持てるようになりました。

今もニシムラコーチにコーチングしてもらうと自分の指針がしっかり見えてきます。
時々、厳しいことも言われますが、それによって又、気付きがあります。
あれほど希望のなかった私ですが、考え方、方法はあるんだということを学びました。
▲このページのトップに戻る
Tさん 50代 主婦 コーチという仕事は彼女に与えられた天職だと思いました。
(Tさん 50代 主婦)
私は、ユカリさんとは、長男が3歳のとき主人の転勤先である鹿児島のスイミングクラブで出会いました。
只今私は、54歳私の人生の半分近く仲良くさせて頂いてる大切な友人です。

私の主人は、同じ54歳の一人っ子です。彼女も一人っ子ということで、主人の考えている事は彼女の考といつも同じで、悩みの相談ごとは主人のことも私のことも理解して常に前向きに私の心を温かく受け止めアドバイスをくださいました。

新聞でコーチという記事がありこんな職業があるんだと初めて知ったときは驚きましたが、それを彼女が選んで仕事にすると聴いたときには、彼女に与えられた天職だと思いました。彼女の1番の素敵な特性を生かせることができるピッタリの仕事だと大喜びしました。

私は、結婚して29年になります。主人とは、コミニュケェーションをとって常に答えを一つにしてきたお陰でこれまでの夫婦生活において何の不満もありません。
ただ夫婦というのは、一番そばにいて互いに考えていることがわかりすぎる間柄になっています。
感情も丸出しで冷静さを失い自分の気持ちを押し付けるときもあります。

そんな時、平常心で、相手の気持ちを素直に受け止めて、相手の立場になって相手の気持ちを引き出してくれる。
決して押し付けではなく指図することもなく、批判したり、否定することもない。
これっていくら主人といい関係でもできないことです。心の癒しにもなります。

自分を素直に表現でき安心して心を開くことができる人って人生を振り返り見たとき
そんなにいないと思います。

コーチングって誰にでもできるものではない。でも私にはニシムラユカリさんがいます。
私の自慢の友人です。

私の息子は12歳で全寮制の学校に入り13年ぶりに昨年同居することになりました。
私の知らない間に息子は大人になっていて、久しぶりに家族と一緒に生活することに戸惑いを感じ、
お互いにぎこちない生活を送っていて、初めて関西に住んで社会人1年生という環境で、
自分自身のコントロールが取れない状態でした。

そんな中、母親としてどうしてあげればいいのか悩んだときユカリさんからの一言。

もう、ヘルプはいらないのよ!話を聴いてあげてね!

ホンとそれでよかったのです。息子からも言われました。

お母さん俺は今お母さんに答えを言ってもらいために話をしているのではない。
おれ自身答えは出てるしこれからも出していく。
ただ俺は今話しているだけだからね。
と言われ、そうなんだねという会話で終わりました。

それでいいんですね。
それからは、心をこめて黙って話を聞ける母になろうと言い聞かせています。
今、1年たって息子も環境になれ穏かな日々を送っています。

ユカリさんありがとう&コーチングありがとう。
▲このページのトップに戻る
(Nさん 20代 看護士) 母について
『この母の娘で良かった』と思い、毎日を過ごせる私はとても幸せです。

(Nさん 20代 看護士)
私は娘ですので、小さい頃から今の母について書きたいと思います。

母は25歳で私を産み、ずっと専業主婦でした。
家で手作りのパンやケーキをつくり、おいしいご飯をつくってくれるすごくいい母でした。

が、私にとって母は恐怖の存在でしかありませんでした。
なぜかいつもピリピリして、怒る時には手足がでるのは当たり前。鼻血を出した事もありました。もう家に帰るのが嫌な時もあり、今思うと、それくらい母は毎日家にいることへのストレス、社宅での人間関係、家族のこと…
すべての事を溜めて精神的に辛かったんだと思います。

そんな母が変わってきたなぁと幼いながら感じたのは、
アパレルに復帰して、外へ出て働きだした頃でした。
母は外であった良い事も悪い事も毎日話してくれました。
外へ出た事で1人で抱え込む事が減った気がしました。
この頃から母と私はよく話すようになったと思います。

母は外へ出ていろんな環境に身を置き、人間関係を築き、良い事も悪い事もその都度逃げずに解決してきました。
その度に母は人間として強くてやさしい人になっていったなぁと思います。

そしてコーチングに出会い、学ぶ姿をいつも近くで見ていますが、
母は1人1人と向き合う事に全力です。

これがどんなに大変か・・・

私も現在看護士をして、患者様と接する身ですので分かりますが、
その人と向きあって理解し、その人にとって何が一番いいのか・・・真摯に取り組む姿には脱帽です。

いつもいろんな話をして、私を理解してくれる『この母の娘で良かった』と思い毎日を過ごせる私はとても幸せです。
母と関わる事でこの幸せな気持ちを多くの方にも感じてもらいたいなぁと思います。
▲このページのトップに戻る
Libra[リブラ]とは コーチングに出会うまでコーチング体験談ファッションコーチング&パーソナルスタイリング
メニューと料金プランリンク集 | リブラのブログお問合せフォーム